外国人が日本人と同じように高校受験をするのは難しい

日本は移民を受け入れていないハズなのですが、ものすごく多くの外国人が住んでいますよね。

働く人として受け入れているのに、移民は受け入れていないというのは、建前ばかりで変な感じがします。
職場で外国人が税金をとられているのに、選挙に参加できないのはおかしいことだと怒っていたのを思い出します。
そして、これだけ外国人がたくさんいるのだから、当然ながらその家族も一緒に日本にいるということですよね。
外国人の子供たちが日本の高校に入るのが難しいというニュースに気の毒だなあと思いました。

日本人と同じ受験で外国人の子供が高校に入るのはすごく難しいと思います。
記事にもありましたが、英語や数学なら大丈夫と思ってきた子にも壁があるようですね。

やはり、数学も計算ならば世界共通ですが、証明問題は日本語ができないといけないし、数学における日本語も英語とはまるで違うので想像もつかない問題もあることでしょう。
そして、日本語は話す言語と書く言語が非常に異なっているので外国人の人が日本語会話を習得しても受験の際に書かれてある日本語は理解できないものも多いと思います。

外国人の子供が中学生くらいから日本に住むのは非常に大変だと思います。
一方、大学生になれば、外国人留学生枠のようなものを儲けている大学がいっぱいあるので、自国で優秀であれば、問題なく日本の大学にいけるので、子供がいる人は子供が大学生になるまで自国にいたほうがいいかもしれないなんて思いました。

私は高校生の娘がいまして、私の家計はみんな貧乳なんです。
娘もバストが大きくならず男性のような平らな胸がコンプレックスみたいで、ネットの履歴を見てみたらバストアップサプリや胸を大きくする方法などを調べていました。
私は最近、胸を大きくしたいとエスラチンという成分入りのバストアップサプリを飲んで、1カップ胸が大きくなったのですが、どうやら私に合っていたみたいで娘にも勧めてみようかなと思っています。
思春期の子供が飲んでいいのか分からないのですが。成長期だからこそちょっとしした成分のきっかけで胸が大きくなるのではないでしょうか?
私はこちらからシンデレラアップという商品を購入しました。
シンデレラアップ

コメントを残す